キャッシングやローンの種類
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > キャッシング基礎知識 >キャッシングやローンの種類

キャッシングやローンの種類

○○キャッシングや○○ローンって?

一口でキャッシングやローンと言っても、例えば「住宅ローン」「レディースキャッシング」「おまとめローン」「銀行のカードローン」「無利息キャッシング」などなど、実際は様々な呼び名で呼ばれています。

一体、これらの違いは何でしょう?

どれもお金を借りることができるサービスであるという点では変わりませんが、利用目的や利用者、または貸し手や種類などによって色々な呼び方をされています。
自分の状況に合った商品を選ぶことで、有利な借入ができる可能性がありますので、ここで一度整理しておきましょう。

なお、ただ「キャッシング」や「カードローン」といった場合は、通常「無担保、保証人不要、使途自由」という意味と考えるのが一般的です。

キャッシングやローンの分類

キャッシングやローンの分類に関しては、ここでは下記のように大きく3つに分類しています。

  • サービスそのものの特徴による分類
  • サービスを提供する金融機関による分類
  • サービスの対象者による分類

※なお、キャッシングとカードローンという呼び名の違いについては厳密な違いはありません。同じものと考えて差し支えありません。(参照「キャッシングとカードローンの違いは?」

サービスの特徴
による分類
即日キャッシング 申込み後、即日のうちに借り入れ金を得ることができる可能性のあるスピード重視のもの。
おまとめローン 数社に渡る借入を1社にまとめて借り直すことで、総返済額の低減やわかりやすさを狙うもの。
無利息キャッシング 一定期間の利息が免除となるもの。
目的別ローン 自動車ローンや住宅ローンから、冠婚葬祭、医療など、特定の目的のためのもの。
フリーローン・フリーキャッシング 使い道に制限がなく自由なキャッシングやローンのこと。
不動産担保ローン 不動産を担保として借入を行うもの。担保を差し出すので条件は良い。
サービスを提供する
金融機関による分類
銀行のカードローン 銀行が提供する無担保・無保証人のキャッシングやローンのこと。
銀行系キャッシング 銀行が大株主になっている、つまりバックに銀行がついている消費者金融など金融機関が提供するキャッシングやカードローン。
信販系キャッシング クレジットカードなどを運営する信販会社が提供するキャッシングやローン。
サービスの対象者
による分類
レディースローン
対象を女性限定にしたもの。
女性スタッフが対応するなどの配慮がされていることが多い。
事業者ローン 個人事業者や法人を対象にしたもの。


*キャッシング基礎知識トップ

▲TOP