お金で苦労しないために必要な4つのスキル
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > 借金生活脱出への道 > お金で苦労しないために必要な4つのスキル

お金で苦労しないために必要な4つのスキル

世の中には「お金で苦労する人」と「お金に苦労しない人」がいます。
その違いは何でしょうか?
これは「お金持ち」であるかどうかなどの置かれている環境とは一切関係ありません。
現に「お金持ちなのにお金に苦労する人」の話はこれまで何度も耳にしたことがあるのではないでしょうか。

実は、「お金で苦労する人たち」には共通する4つのスキル不足があると考えられています。

つまり、お金があろうがなかろうが、ここで紹介するスキルが不足していると、これからもずっとお金に苦労する生活を送ることになりやすいという恐ーいものです。
その4つのスキルとは、

  1. 現状把握力の不足
  2. 冷静な判断力の不足
  3. セルフコントロール力の不足
  4. 計画力の不足

です。
つまり、「お金で苦労しない」ためにはこれらのスキルが必要というわけです。
実際にはこれらの4つのスキルは相互に関係しあっていますが、具体的に一つずつ見ていきましょう。

1.現状把握力の不足

お金に関して「なんとなく」でやっている人は驚くほど多いものです。
サラリーマンであれば「自分の収入」くらいは把握しているかもしれませんが、「自分の資産がいくらあるのか」「借金やローンがいくらあるのか」「生活費、食費、娯楽費などに毎月いくら使っているのか」「将来設計の上で今後いくら必要になってくるのか」など、自分の資金繰りに関することをしっかりと把握している人はごく少数です。

借金がある人は「いま自分はどこから幾ら借りていて、総額幾ら借金があるのか?」をきちんと把握していない人も多いのではないでしょうか。

この点に関しては、「お金で苦労している人」ほどルーズになっていることが多いようです。
お金持ちの人たちは、自分の資産状況などを驚くほど正確に把握していたりします。

本来であれば、お金に余裕がない人ほどお金の管理をしっかりとしなくてはいけないはずなのに、お金に余裕がある人のほうがしっかりと管理しているんですね。

業績が好調でも会計がずさんで潰れてしまう会社があるように、個人も現状さえ把握していないようであれば判断を誤って「資金繰りの悪化」に陥る可能性がグンとアップします。

登山でも自分のいる現在地が把握できなければ道に迷ってしまいます。

現状把握力の不足は大きな失敗へのファーストステップです。

2.冷静な判断力の不足

「お金で苦労する人」は、「まぁたぶん何とかなるだろう」という根拠のない期待で物事を進めてしまいがちです。
何事においても自分に都合の良いように判断してしまい、自分にとって都合の悪い事実は見ないようにしたり、必要以上に軽視したりする傾向もあります。

また、「それはたぶん無理だろう」という否定的な考えで必要以上に慎重になることもあります。

「楽観的すぎる見通し」をたてたり、「悲観的すぎる見通し」をたてているわけです。

その背景には、「より楽な方へ」という人間の本能的な部分が見え隠れするように思いますが、そうしてそのまま「どうにもならない所」まで追い込まれてしまうパターンが良く見受けられます。

少し厳しいことを書きましたが、いずれにしても何かしらの理由で、他人から見たらとても冷静とは思えない判断を下してしまいます。

そうして後でこう言われることがあります。
「こうなるのは分かっていただろう?」と。

こうした、とても冷静とは思えない考え方を手放し、冷静な判断力を持っていくためには高いセルフコントロール力も必要になってきます。

3.セルフコントロール力の不足

これがここで紹介している中でも最もキモとなるスキルかもしれません。
全てがここから始まっていると言っても良いでしょう。

我々は常に選択を迫られています。
日常においては「机の上を掃除しようか」とか「今日は何を食べようか」とかそういったごく些細なことから、進学や就職など人生を左右するような大きなものまで。

そうした時には、誰もがよりラクで目先の快楽が得られそうな方や、より危険がない方を選択したくなります。

誰だって面倒くさいことは嫌だし、失敗するのは怖いし、将来の快楽より今の快楽の方が一見魅力的ですから当然です。

でも、そうしてよりラクな方ばかり選択していてはいけないことは皆さんご存知でしょう。
時には将来のために困難な方を選択しなくてはいけないことがあります。

ここで問われるのが「セルフコントロール力」です。

常により楽な方、もしくはより目先の快楽を得られそうな道ばかり選択していたら、結果は自ずと悪い方に出やすくなっていってしまいます。

これまでの選択の積み重ねで今があります。
そして、未来はこれからの自分がどういう選択をっしていくかによって決まっていきます。

そこでは常にこの「セルフコントロール力」が問われてきます。
日常の些細なことから少しずつ自らの「セルフコントロール力」を鍛えていきましょう。

4.計画力の不足

最後に、「お金で苦労する人」は、目の前のことばかり考えていて、中長期的な展望が不足していることが多いようです。

「将来○○になれたらいいな。」などの漠然とした夢は持っていることもありますが、ではそれに向けて具体的にどのようなステップを踏んでいるのか?というと途端に答えに窮してしまいます。

計画力がなく、目の前のことにしか目が行っていないと、同じところをグルグル回るばかりでいつまで経っても違う場所には行けません。
目標を持って、一歩ずつでもそこに向かって具体的に動いていくスキルが求められます。

これも先ほど紹介した「セルフコントロール力」と繋がってきますね。

ここまで読んで、自分が該当すると思った方はちょっと注意が必要かもしれません。
冒頭にも書きましたが、これからずっと「お金に苦労する生活を送る」なんてことになってしまう可能性があるかも!
誰もが多少は該当しているはずですから、必要以上に悲観することはありませんが、もし「この先もお金で苦労するのは嫌だ」と思うならこれらのスキル不足を解消していく努力を心がけてはいかがでしょうか。

【関連情報】
借金生活から脱出するための18の方法
借金生活脱出のために対処療法と根本療法を考える


*借金生活脱出への道トップ

▲TOP