楽にお金を稼ぐ方法9個
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > 借金生活脱出への道 > 楽にお金を稼ぐ方法9個

楽にお金を稼ぐ方法9個

多くの仕事は、散々苦労してやっと最低限の暮らしができるくらいしか稼げない仕事ばかりです。 しかも、運悪く「ブラック企業」や「ブラックバイト」で働くことになれば、肉体的にも精神的にも追い込まれることになりかねません。

そんな中、若い人を中心に「仕事は生活のための手段」と割り切る人の割合も増えてきました。 だとしたら、少しでも楽してお金を稼ぐ方法を探したいところです。

ここではそんな「楽してお金を稼ぐ方法」について紹介していきます。
(ここで紹介するのは、お金も特別な資格も無いという人のためのものです。)

治験

簡単に言うと、発売前の薬や健康食品などを実際に試してみる仕事です。 発売前の新薬といっても、健康食品はもともと危険性がほとんどありませんし、薬も最終段階のチェックやジェネリックの薬なので、危険性はほとんどありません。

治験は、通院と入院の二種類があります。
通院は数万円、入院の場合は日数により数十万円もらえるものもあります。

基本的には指定された薬を飲んで、あとは自由にしているだけなのでこれ以上楽な仕事はありません。 しかも、報酬も高いですから、楽にお金を稼ぐ方法としては最適です。

知り合いを紹介して報酬をもらう

交友関係が広い人、営業力のある人は、知り合いを紹介することで報酬がもらえるサービスがあります。 ひとつの商談アポをセッティングするだけで1万円以上のお祝い金がもらえることも多数あるそうです。

Saleshub(セールスハブ)は、知り合いの企業と掲載企業をつなぐビジネスマッチングサービス。

ユーチューバー

トップユーチューバーになれば、年収数千万円という人も少なくないと言いますから、当たれば稼げる仕事であることは間違いありません。 しかも、会社員のように煩わしい人間関係や残業なども無く、好きなことをして稼ぐことができる可能性があります。

もちろん、それほど簡単に稼げるはずはありませんからセンスや努力が必要です。 動物の動画は根強い人気があるので、ペットを飼っている人は比較的簡単に稼げるかもしれません。

ブロガー

好きなことを書いて稼ぐことができるという意味では、楽にお金を稼ぐ方法のひとつと言えるでしょう。 元手もほとんどかかりませんから、気軽に始められることもメリットの1つです。

もちろん、それなりの額を稼ぐためには多くのアクセス数が求められます。 つまり、多くの人から支持されるブログにしなくてはならないわけです。 もしあなたが、何か特別な経験をしている、何かに詳しい、文章を書くのが得意、といった特徴を持っているのなら、以外と楽に稼げるかもしれません。

ライター

文章を書くのが好きという人にとっては、ライターの仕事は楽にお金を稼げる仕事に該当するかもしれません。 最近はネット上にライターの募集がたくさんあるので、仕事には困らないでしょう。 実績が上がれば、報酬単価も上がります。

せどり

せどりとは、中古品店などで安くものを仕入れ、それをフリマなどで転売することで儲けることを言います。
例えば、ブックオフなどで買ったものをフリマアプリなどを利用して転売します。 5千円で買ったものが6千円で売れれば、1千円儲かるというわけです。

手間ひまはかかりますが、人間関係などに煩わされることなく、ある程度稼ぐことも可能です。

投資

FXでも株でも、楽にお金を稼ぐことも可能ですが、逆に損する可能性もあるので、気軽に手を出すことはお勧めしませんが、一応楽にお金を稼げる可能性があるという意味でここに書いておきます。

特にFXは、自分の手持ち資金以上の額を投資することが可能なので、少ない元手であっても大きく稼げる可能性があります。 (もちろん、その分損失も大きくなる可能性がある)

試験監督

模試や検定試験などでその監督をする仕事。 試験プリントを配る以外はほとんどやることがありません。 ほとんどの時間、ぼーっとしているだけです。

あまり募集は多くありませんが、楽な仕事のひとつと言えるでしょう。

マンション管理人

仕事としては、清掃やマンションの受付などが主ですから、大きな負担はあまりないでしょうし誰でもできる仕事です。 ただし、あまり若い人に向けた求人はありません。


*借金生活脱出への道トップ

▲TOP