キャッシングせずにお金を作る13の方法
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > 借金生活脱出への道 > キャッシングせずにお金を作る14の方法

キャッシングせずにお金を作る14の方法

どうしてもお金が必要になった時、キャッシングやカードローンは気軽に利用できて便利ですが、もちろんできれば使わないに越したことありません。

キャッシングに手を出す前に、まず「キャッシングせずにお金を作る方法」をアレコレ総チェックしてみましょう。

知らなかったことや見逃していたことが見つかるかもしれません。

1.自分のお金を再チェックする

念のために、自分の身の回りを再チェックしてみましょう。「財布の中身」はもちろん、銀行口座の残高、最近使っていない銀行口座などに貯金が残っているケースもあります。
または、昔に行った海外旅行の時の余りの外国紙幣、しまいこんでいた貯金箱、へそくり、誰かに貸して返してもらっていないお金、換金できる金券、ポイントカード、どこかに預けていたお金、解約すればお金が戻ってる契約など、思い立つものを全て再チェックしてみましょう。
ありそうな場所を、忘れている過去を、友人知人を片っ端から思い出してみましょう。
「なーんだ。お金出てきたよ!」なんてことがあるかもしれません。

【チェックリスト】
ヘソクリなど部屋のどこかにしまったお金はないか?
洋服のポケットにしまい忘れたお金はないか?
しまい込んだ外国紙幣や古い紙幣はないか?
貯金箱の存在を忘れてないか?
ビール券など換金できる金券はないか?
Suicaなどの電子マネーの残高はないか?
利用可能なポイントカードはないか?
解約すれば返金される保険などの契約はないか?
最近利用してない昔の銀行預金などにお金は残ってないか?
お金を貸している友人知人はいないか?

2.売れるものを探す

リサイクルショップや金券ショップなどで換金できるものを探してみましょう。
商品券やビール券、アクセサリーやバックや洋服、本やDVD、自転車や家具や家電など、今では様々なものを売るチャンスがあります。
価値のありそうなものを探してみましょう。
下記のようなものは専門の買取業者が存在していて現金化しやすいので、オススメです。

【チェックリスト】
本・CD・DVD・Blu-ray・ゲーム・フィギア
古着
ブランド品
金・宝石・時計
ゴルフクラブ
車・バイク・自転車
家電・スマホ・パソコン
カメラ・レンズ・楽器
専門書・アイドルグッツ

3.より高く売れる場所を探す

価値のありそうなものが見つかったら、それをできるだけ高く売れる場所を探しましょう。
リサイクルショップなどに売るとしても、ネットを利用して数件から見積もりを取るとより高く買ってくれるところが見つかります。
ネットには様々な情報がありますから調べてみましょう。
また、手間はかかりますが自らネットオークションやフリマアプリで売ることができれば、より高い値段がつく可能性がありますし、友人に欲しがっている人がいれば手間をかけずに売ることができるかもしれません。

【チェックリスト】
リサイクルショップ
ネット買取サービス
ネットオークション・フリマアプリ
友人・知人

※ネット買取サービスについては「不用品を売って現金化するための宅配買取サービスまとめ」で詳しく解説しています。

4.空いた時間働く

お金をつくる上ではやっぱり働くのが王道。空いた時間に仕事をしてお金をつくる方法を考えてみましょう。
派遣やアルバイトも今は人手不足で時給が上がっていますから思った以上に稼げる可能性があります。
また、あなたに特技や資格などがあれば、それを活かせる仕事につけば高い時給が見込めるかもしれませんし、個人的に仕事を請け負うこともできるかもしれません。
時給の高い深夜や早朝に働いたり、寮や食事など給料以外のメリットのある仕事先を見つけるなど、少し工夫すればより効率良く稼ぐこともできるはずです。

【チェックリスト】
空いた時間に派遣やアルバイト
時給以外のメリット
特技や資格を活かして仕事を請け負う

※アルバイトを探すなら、もれなく3万円の祝い金がもらえる「アルバイトEX 」がオススメです。

5.治験モニターをやる

治験とは、新しい薬や医療機器の製造販売に関して、法律上の承認を得るために行われる臨床試験のこと。そのモニターをやることで、負担軽減費という名目のお金がもらえます。
通常、入院や通院という形で行われ、その日数や内容によってもらえる報酬が変わります。数日間入院するタイプのものは数十万円もらえるものも多数。
少し怖い気もしますが、薬を試して後は普通に生活すれば良いだけ。いざという時の選択肢としては考える価値ありです。

※治験モニターを募集しているサイトも紹介しておきます。
安心実績のJCVN治験モニター

6.イベントやパーティを開いたり飲み会の幹事をやる

何かのイベントやパーティを開催して参加費をもらいます。
大きなものは時間も手間もかかりますが、ホームパーティ程度ならすぐに開催できます。例えば一人当たり参加費二千円(原価千円)で開催すれば「人数×千円」の儲けが出ます。
ゲーム大会やクリスマスパーティや鍋パーティなど、趣向を凝らしてやれば色々できるはずです。
ただし、あまり儲け主義に走ると友人からの信頼を失いますので注意が必要です。
また、飲み会があれば積極的に幹事を引き受け、お釣りの端数をもらったり、支払いは自分のクレジットカードで済ませてポイントを貯めるなどすれば以外と小銭が貯まります。

7.クレジットカードを作ってポイントを獲得する

入会キャンペーンを利用してクレジットカードを作れば、5,000円〜8,000円相当のポイントを獲得することが可能です。
入会費や年会費が無料のものであれば、カードを作るだけでお金がもらえると言っても過言ではありません。使わないクレジットカードが増えてしまう可能性はありますが、カードを作るだけで1日分のアルバイト代くらいもらえるのは魅力的です。
注意点は、入会すると自動的にもらえるポイント5,000円、カード利用でもらえるポイント3,000円などと、2段階でポイントを獲得する仕組みになっていること。
つまり、カードを作るだけでなく、一度利用しないとキャンペーンの全ポイントはもらえないということです。
もっとも、コンビニなどでの数百円の支払いにカードを利用すればそれでOKです。

※年会費無料で入会キャンペーンのあるクレジットカード。
楽天カード…5,000円相当のポイントが獲得可能(入会2,000円+利用3,000円)
Yahoo! JAPANカード …8,000円相当のポイントが獲得可能(入会5,000円+利用3,000円)

8.アフィリエイとやFXで稼ぐ(のはほぼ無理)

あえて載せておきます。
両者とも副業として手軽に始められるものであることは間違いありませんが、稼ぐのは至難の技です。
ほとんどの人が頑張った挙句、月5000円も稼げずに撤退してきます。稼げる人はほんの一握りというのが実態です。
FXに関してはさらにタチが悪く、ほぼギャンブルと同じだと考えておきましょう。ほとんどの人は勝負に負けて多くの財産を失って撤退していきます(これで借金を作るひとも多い)。

9.ギャンブルで稼ぐ(のも無理)

せっかくなのでこれも書いておきます。
ギャンブルはまぐれで勝つこともありますが、常に割りの悪い勝負をしているということを忘れないようにしましょう。
「今回はもしかしたら勝てるかも?」という希望的観測が頭をもたげるのもわかりますが、これまでも多くの人たちがギャンブルで身を滅ぼしてきたことを忘れないようにしましょう。ギャンブルで成功した人の話は聞いたことありませんが、ギャンブルで人生を棒に振った人の話は枚挙にいとまがありません。

10.節約してお金をつくる

これまで使っていたお金を節約すれば、その分使えるお金ができることになります。
究極的には、実家があればそこで家賃を浮かせ、食事も親に面倒を見てもらい食費を浮かせ、携帯電話も最安プランにし、洋服はファストファッションで最低限揃え、たまの外食は牛丼などで済ませ、レジャーは漫画喫茶や公園などに行くなど工夫すれば、ほとんど生活費をかけずにやっていくことも可能です。
きっと月1〜2万円あれば、やっていくことは十分可能ではないでしょうか。
この機会に削れるところは徹底的に削ってみましょう。
節約で大事なポイントになるのは固定費の見直しです。固定費とは家賃や保険料など、毎月決まってかかるお金のこと。毎月の支出に占める固定費の割合はたいてい大きいので、この部分を節約できればだいぶ楽になるはずです。

【チェックリスト】
家賃
携帯電話
保険
車関係の維持費
電気・ガス・水道

11.親族や友人に借りる

もしかしたらこれが一番ハードルが高いのかもしれません。
親や親族に「貸して」と言えないからキャッシングをすることになっているケースが多いことも十分承知の上で、それでもこの可能性を考えてみましょうという提案です。
なぜなら、利息で返済額が膨らまないからです(利息なしという前提です)。
お金の問題は、人間関係に大きな影響を及ぼす可能性があるとてもデリケートな問題です。
お金に変えることのできない大切な人間関係すら壊す危険性のあるものです。
ですから、もし親族や友人とお金の貸し借りをするなら、その時は全力で誠実に対応することが必要になってくるでしょう。

12.定期預金があれば超低金利で借りられる

もし、定期預金をしていて「それには手を付けたくない」と考えているのなら、「自動融資」というサービスを利用して超低金利でお金を借りられるはずです。
これは、定期預金を担保に、その金額の90%(最高200万円)まで借りられるというもの。
金利はその定期預金の金利+0.5%なので、今なら年1%以下という超低金利です。
利用するにあたっては総合口座であれば手続きなどもなく、普通預金の口座からお金を引き出すだけ。
普通預金の残高で足りない分が借り入れになり、残高はマイナスになります。
返済も、この普通預金口座に入金すればそのまま返済に充てられます。

13.生命保険でお金を借りる

生命保険に入っている人は、生命保険の「契約者貸付」という制度を利用すれば低金利でお金を借りることができます。
これは、解約返戻金を担保にその6〜7割程度の額を予定利率プラス1〜2%程度の低金利で借りられると言うものです。
通常は、手続きをしてから1週間程度で指定した口座にお金が振り込まれる仕組みです。
なお、この「契約者貸付」を利用できる保険は通常貯蓄型の保険に限られ、掛け捨て型の保険は対象になりません。

14.受けられる支援がないか探してみる。

現在無職なら、ハローワークのワンストップサービスを利用するのも手です。
これは状況に応じて生活費の貸付から、家賃扶助、生活保護、債務整理など、必要な窓口をそこで紹介してくれるというもの。
受けられる支援があるかもしれませんから、行き詰まったらひとまず相談に行ってみると良いでしょう。

 

何か参考になる方法があったでしょうか?
お金は今すぐにつくろうと思うと選択肢が限られてきて不利な条件になっていきますから、あらかじめ計画的にお金を準備するように心がけるようにしましょう(わかっていてもなかなかできないものですが・・・)。

【関連情報】
借金生活から脱出するための18の方法
500円玉貯金だけじゃない!チリツモ貯金テクまとめ


*借金生活脱出への道トップ

▲TOP