無利息キャッシングは得か
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > Q&A > 無利息キャッシングって本当に得なの?

無利息キャッシングって本当に得なの?

30日間無利息キャッシングとは

大手消費者金融では、30日間無利息で借りられるサービスを行っているところがあります。これは新規顧客の獲得を目的に行われているサービスですが、うまく利用すればかなりお得なサービスでもあります。

例えば30万円を年利18%で借りた場合、30日間で4,438円の利息がかかりますが、この30日間無利息のサービスを利用すれば0円で済みます。

もし30日以内に全額を返済すれば、一切利息を払うことなくキャッシングを利用できたということになります。

これは一見、キャッシング業者にとってメリットがないように思われますが、たとえ今回は無利息で利益が出なかったとしても、一旦会員になってもらえれば、いずれまた利用してもらえる可能性が高く、そこで利益が出るだろうというキャッシング業者のしたたかな戦略です。

どのくらい得なのか?

30日間無利息サービスを利用すると、実際どの位の支払うはずの利息が無利息になるのでしょう。計算してみましょう。

30日間の利息はいくらになるか(金利18%の場合)
借入5万円の場合・・・740円
借入10万円の場合・・・1,479円
借入20万円の場合・・・2,958円
借入30万円の場合・・・4,438円

借り入れ額が5万円の場合、30日間無利息サービスを利用しても支払うはずの利息740円を支払わなくて済むだけですが、借り入れ額が30万円になると4,438も支払うはずだった利息を支払わずに済みます。
無理に必要以上の借り入れをする必要はありませんが、借り入れ額が多いほどお得感があるのがわかります。

各社の無利息キャッシングサービス

下記は、主なキャッシング会社の無利息サービス一覧です。(2015年12月現在)

金融機関 無利息サービス 適用条件など
アコム アコムでの契約がはじめてで返済期日「35日ごと」で契約。契約日の翌日から30日間無利息。
プロミス はじめての利用でEメールアドレスを登録のうえWeb明細を利用する。初回出金の翌日から30日間無利息。
アイフル × なし
ノーローン 借入日の翌日から7日間無利息。完済すれば何度でも7日間無利息が利用可能。
レイク 初めての契約。契約日の翌日から30日間無利息または5万円まで180日間無利息。

大手消費者金融では、アイフルだけが無利息サービスを実施していません。
また、ノーローンのみ無利息期間が7日間となっています(ただし無利息サービスを繰り返し何度でも利用できるのもノーローンだけ)。

なお、無利息期間は「契約日の翌日」から始まるケースと「借り入れ日」から始まるケースがあります。契約日の翌日から始まる場合は、借り入れをしていなくても無利息期間は経過してしまい、30日経つと自動的に無利息期間が終了してしまいますから注意しておきましょう。

 

【関連情報】
無利息期間のあるキャッシング比較
利息の計算方法

*Q&Aトップ

▲TOP