限度額の増額
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > Q&A > どうすれば限度額は増額できる?

どうすれば限度額は増額できる?

キャッシングで最初に設定される限度額

通常、新規でキャッシングに申し込んだ場合の限度額は年収に関わらず50万円以下に設定されることが多く、30万円以下ということも少なくありません。

これはいきなり高額の貸付を行うとリスクが高いために、まずは様子を見たいという業者側の姿勢です。まぁ仕方ないですね。

限度額増額の手続き

キャッシングの限度額を増額したい場合は、インターネットや電話で申し込むことができます。もしくは、業者側から限度額増額の連絡があったタイミングで申し込むこともできます。

インターネットで申し込む
例えばプロミスの場合、会員サービスにログインして「各種サービスのお申し込み→限度額変更申込」から申し込みできます。
その後、指定の連絡先にオペレーターから電話があり手続きの説明があります。その上で審査に問題がなければ限度額が増額されます。
その他の会社も手続きの流れは同じです。

電話で申し込む
各社のコールセンターに電話して増額を申し込みます。審査の上問題がなければ限度額が増額されます。

下記は、主なキャッシング会社の限度額増額に関する手続き対応一覧です。

金融機関 インターネット申込 電話申込
アコム × アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)
プロミス プロミスコール(0120-24-0365)
アイフル アイフル会員様専用ダイヤル(0570-000417)
バンクイック 三菱東京UFJ銀行第二リテールアカウント支店(0120-76-5919)
楽天銀行スーパーローン 楽天銀行カードセンター(0120-730-115)
レイク お客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-24)
モビット × モビットコールセンター(0120-24-7217)

業者からの限度額増額の連絡
上記の2つは、利用者側から限度額の増額を申し込む形でしたが、キャッシング業者側から限度額の増額を打診してくることがあります。
その場合、業者からの連絡手段には下記のようなものがあり、そこで「OK」すれば限度額が増額されます。

  • 電話がくる
  • メールがくる
  • 会員サービスにログインすると表示される
  • ATM利用時に表示される

限度額アップの条件

限度額増額のための基準は各社まちまちですが、返済をしっかり行っていることが最低条件となります。
また最低半年程度の利用期間は必要となることが多いようです。

その間にこまめに利用するなどしてコツコツと信用を上げていけば、限度額アップとなる可能性は十分あります。

また、消費者金融の場合は総量規制により50万円以上の借入には収入証明書の提出が義務付けられていますので、それを超える場合には提出が必要になります。この基準に当てはまらなくても限度額の増額の際には収入証明書の提出を求められることはありますの頭にいれておきましょう。

限度額は減少することも

限度額はずっと固定ではありません。増額もありますが、逆に減額することもあります。

キャッシング会社からみれば優良顧客にはたくさん借りてもらいたいわけですから、信用度の高い顧客は増額しますが、逆に信用が低い顧客に対しては限度額を減らしてリスクも減らそうとするものです。

ちなみに、与信は何も新規契約時だけではなく、契約後も定期的に行われています。新規契約後3ヶ月は毎月、それ以降は3ヶ月ごとというのが一般的です。

 

【関連情報】
金利を安くしてもらえるってホント?

*Q&Aトップ

▲TOP